黒目を大きく見せるためのカラコン選び

三白眼がコンプレックス

私がカラコンを使うようになったのは、黒目が小さいのを気にしていたからです。 目そのものは、人から言われるくらい大きいのですが、三白眼気味なので怖く見られることが多いです。 黒目がちに見せるメイクを研究しても、逆にキツイ目になったりケバくなったりで、自分の顔を見るのが嫌になるくらいでした。 理想は小動物系の黒目がちで丸い目なのですが、こればっかりは生まれもったものなので変えられないし、相当コンプレックスでした。 そんなとき、眼科で買えるサークルレンズが出始めて、普段通っている眼科で無料で試せるサービスがあったので、思いきってカラコンデビューすることにしました。 つけてみると、全然目の印象が違って驚きました。ただ、私には合わなかったのかズレたり不自然さがあったので、通販で人気だったナチュラルカラコンを使い始めました。

選んだカラーやサイズ

とにかく自然に見えることにこだわったので、レンズは14.0ミリで着色直径が13.8ミリのものを選びました。

 

着色直径は小さいですが、それでも十分目の印象が変わります。

 

ちなみにDIAは8.6でした。

 

自然に一回り大きくなった感じで、カラコンしてるのを気づかれないくらいです。フチがぼかしてあるから白目との境がくっきりしすぎないし、元から黒目がちみたいになれました。

 

色はブラックとブラウンの二種類ありましたが、私は元の目の色が真っ黒なので、ブラックを選びました。

 

一度ブラウンも試してみましたが、やはりブラックの方が自然に馴染んだので、そこからはずっとブラックを愛用しています。

 

使用期間は1日使い捨てタイプと1ヶ月使えるタイプがありました。

 

私は毎日使いたかったので、安くて経済的な1ヶ月タイプの方を選びました。

黒目の大きさで印象は変わるもの

このナチュラルカラコンを使うようになって、すごく自分の顔が好きになりました。

 

写真うつりも全然違うし、メイクを濃いめにしてもキツく見えないんです。

 

おまけに、すっぴんにカラコンでも浮かなくて、彼氏もカラコンを着けていることに気づきませんでした。

 

目の印象って強いので、黒目がちになると一気に優しいふんわりした顔になるんです。友達いわく、そこまで劇的な変化は感じないみたいです。

 

でも、自分に自信が持てるようになったし、第一印象も親しみやすいと言われるようになったので大満足です。

 

元々使っていたクリアコンタクトと維持費も変わらないし、定期的に眼科で診てもらっていますがトラブルはありません。

 

カラコンをしてなかった頃は、大人っぽいとか気が強そうと言われていたんですが、今は年齢より幼く見られるし、ほんわかキャラ扱いされるようになりました。

 

コンプレックスが解消できたので、思いきって使ってみて良かったです。