メガネが似合わないならカラコン

視力が悪い方にもおすすめ

私は、高校を卒業した後くらいからずっとカラコンを使用しています。

 

使用を始めたきっかけとしては、その頃から色々なものが見づらくなってきたように感じていて、友達と外出しているときに「見て見て、あの人超かっこいい」なんて言われて友達が指している方を見ても顔を確認できなかったりすることが増えてきて、さすがにメガネとかをしないとダメだなと感じることが多くなったためでした。

 

ただ、メガネが似合うとは思えなかったので仕方なくコンタクトレンズをしようと思ったのですが、そんなときに友達がカラコンをするようになって、すごくかわいかったので私もどうせならカラコンをしたい!と思うようになりました。

 

最初はディファインのコンタクトから始めました。

 

また、どの色が自分に合うかもわからないので最初のうちはいろいろな種類を試しました。

 

目の色一つでこんなにも印象が変わることにびっくりし、カラーコンタクトしてから自分にも自信がつくようになりました。

 

コンタクトの種類にもよるとは思うのですが、私の感覚では、髪の毛の色にあったものにすると全体的にバランスが良くなってしっくりくると思います。

 

髪の毛が真っ黒なのに青い目だとおかしいですよね。でも、髪が金色だと青い目の方が自然になるという感じです。

 

私の場合は、髪の色が少し茶色という感じなので、よく見ないとわからないくらいのブラウンのものを選んでいます。

 

実際に着けてみるまではわからなかったのですが、違和感が無くていいだろうと考えていた黒は、普通の瞳の色よりも真っ黒なので、いかにもカラコンタを付けています、といった感じになってしまって私にはあまりに合いませんでした。

 

ナチュラルな黒もあるとは思いますが、私はもっぱら茶色(派手ではないもの)を好んでつけています。

 

まあ、元々が視力を上げるために着けているので、常時付けられるような色じゃないとダメだっていうのもあります。

 

持っているものでは、日本人離れしたような色もありますが、それは飲み会などの特別な時にしか使用していませんが、付けるときはもう心がワクワクしてしょうがないくらい違う自分になったような気がします。

 

私のように、目が悪くなってメガネなどが必要だけど、メガネが似合わないという方は、度ありのカラコンという手もありだと思うので、一度検討してみるといいと思います。

 

多分、メガネよりもバリエーション豊富だし、いかにもオシャレしてます!っていう感じにならないところがいいと思います。